ピンクコンパニオンの文化を消滅させないために必要なこととは

ルールは絶対に守るべき

世の中には大人の男性しか楽しむことができない遊びがいくつもあります。スナック、キャバクラ、ガールズバー、風俗などです。毎日、厳しい社会で働く男性にとって唯一の癒しの場所と言えるでしょう。
こういった場所が大人の遊び場と言われる理由は、年齢制限があるということだけが理由ではありません。大人として最低限のルールを守ることができないと、遊ぶ権利がないという意味が込められているんです。
キャバクラや風俗でルールを守ることができないと、途中で店を追い出されることがあります。そして、出入り禁止になることだってあるんです。
このように、大人の遊びをする際には、絶対にルールを破ってはいけません。そんな大人の遊びの中で、最もルールに対してシビアになるべきなのがピンクコンパニオンです。
風俗やキャバクラは個人で利用をしています。ルールを破ってもペナルティーを受けるのは自分だけです。ですが、ピンクコンパニオンは違います。ピンクコンパニオンは大勢が参加をする宴会で利用をするものです。
もし一人でも宴会でピンクコンパニオンに対してルールを破ることになれば、全員がペナルティーを受けることになります。キャバクラや風俗とは違い、自分以外にも迷惑がかかってしまうんです。
会社の宴会などであれば、上司や先輩も参加しているでしょう。自分がルールを破ったことで、目上の人をも巻き込んでしまうんです。
大人の遊びをする上でルールを守ることは絶対です。特にピンクコンパニオンを利用する際には気を付けるようにしましょう。