ピンクコンパニオンの文化を消滅させないために必要なこととは

女性を大切にする意識とは

先ほどのページでは、ピンクコンパニオンの参加する宴会でルールを破ると全員に迷惑をかけることになると説明をしました。ですから、絶対に破ってはいけないという認識を持っていただけたはずです。
では、実際にピンクコンパニオンに対してどういったことをするのがルール違反となるのでしょうか。それについて理解をしておくことが必要です。
まず一つはピンクコンパニオンに無理にお酒を飲まさないということです。ピンクコンパニオンによってお酒の強い弱いが必ずあります。弱いピンクコンパニオンに対して無理に飲ませるようなことをしてしまうと、大きな事故に繋がる可能性もあります。ですから、十分に気を付けておく必要があります。
そして、ピンクコンパニオンに対するお触りも気を付けるべきことです。基本的にピンクコンパニオンに対しては、お触りのサービスも認められています。ですが、度が過ぎてはいけません。どのラインかというのは、女性によって変わってくるのが正直なところです。明確な線引きというのは、できないんです。ですから、常に相手の女性に確認をすることが大事でしょう。そして、少しでも嫌なそぶりをされたら無理に続けないということが大事です。
ピンクコンパニオンのルールというのは、一人の女性を大事に扱うという意識さえ持てば破ることはないはずです。女性が嫌がることはしないと強く意識をすることで、ルールを無理なく守ることができるでしょう。ピンクコンパニオンを利用する際には知っておきましょう。